福岡大学サッカー部

公式HP

Bselect Iリーグ上位リーグ第9節 試合結果

581 views

本日、行われましたIリーグ上位リーグ第9節の結果について報告させていただきます。

【Iリーグ上位リーグ第9節】10/18 福岡大Bselect 1-1 福岡大A2

第9節 10月18日 19:00 Kick off @福岡大学仮設サッカー場 気温: 20°C  天気:雨

福岡大Bselect 1(1-0)1 福岡大A2
得点者
福岡大学Bselect:22’大嶋
福岡大A2:50’渡口

福岡大学メンバー表

スターティングメンバー サブ
ポジション 背番号 名  前(交代) ポジション 背番号 名  前(交代)
GK 1 三家本 航 GK 21 橋塚 雅秀
DF 2 野崎 聡 DF 24 林田 友彦
DF 4 大嶋 凌成  DF 26 岩本 侑大(78’IN)
DF 22 新城 地大  DF 27 今村 将宏(60’IN)
DF 29 平山 将太郎  MF 7 池元 馨(84’IN)
 MF 6 日置 舞哉  MF 14 横山 太一
 MF 25 鶴崎 大詩(60’OUT)  MF 20 木村 悠人
 MF 28 川元 翔太(84’OUT) FW 5 渡邊 翔太
FW 9 山河 大将(76’OUT) FW 18 出口 陸(76’IN)
FW 10 村上 宗太郎
FW 11 東 弘晟(78’OUT)

 

マッチレポート

前節のB2とのダービーでは土壇場での逆転劇で勝利を収めたBselect。未だ負けなしのA2との対戦。
立ち上がりは、サイドの裏のスペースにロングボールを送る展開。互いに雨で濡れたピッチに苦戦しうまくボールを動かすことができない。
21分、Bselectが均衡を破る。MF10村上のコーナーキックからDF4大嶋が合わせるが相手にブロックされる。しかしそのこぼれ球を再び大嶋が左足で押し込み3試合ぶりに先制点を奪う。その後は中盤での攻防が多く互いにシュートの場面を作ることができない。前半は、サイドから攻め込まれるがDF4大嶋、DF29平山を中心に粘り強く対応しシュートを1打たせず終了する。

後半は、雨で滑るピッチを利用したA2がボールを回し攻め込む展開。50分、Bselectは同点弾を許す。左サイドを突破されシュートを打たれる。一時はブロックするがこぼれ球を押し込まれ3試合連続で失点を喫してしまう。55分、中央を崩され、1対1のピンチを迎えるがGK1三家本がビッグセーブで追加点を与えない。流れを変えたいBselectは、60分、MF25鶴崎に代えMF27今村を投入する。71分、左サイドのタッチライン付近でフリーキックを得る。MF10村上が意表をついて直接狙うがキーパーのファインセーブに合う。75分、FW9山河に代えFW18出口、77分、FW11東に代えDF26岩本を立て続けに投入する。82分、MF28川元に代え前節、2ゴールを挙げ勝利の立役者となったMF7池元を投入する。85分、中央で受けたMF6日置のパスからMF10村上がヘディングで合わせるが力無くキーパーにキャッチされる。終盤、お互いシュートチャンスを多く迎えるが枠には飛ばず。試合は1-1のままタイムアップ。Bselectは決勝トーナメント進出は決まっているが明日行われる福岡大学B2vs共立大Nの結果次第で2位以上が確定する。

 

Man Of  Match

DF 4大嶋 凌成  3年  1ゴール

監督コメント

福嶋洋コーチ…A2はグループリーグ1位通過が確定しており、我々Bセレは勝利すれば2位通過が決まるという非常に重要な試合でした。
前半は組織的な守備で相手の強みであるポゼショナルなサッカーに対応しました。セットプレーから先制点を奪い、その後も組織的に守備を行いプラン通りにゲームを進められました。しかし、前半の終盤からA2がボールの動かし方を変化させ、我々の守備面で迷いが生じました。ハーフタイムに攻め方を変化したA2に対する守備の行い方を支持しましたが、ピッチ内の選手とピッチ外で見ている我々とのイメージを合わせることができず中途半端な守備対応になっていました。ボールに制限がかからなくなり、相手が優位にボールを動かすゲーム展開にで決定機を何度も作られてしまいました。渡口に同点弾を決められた後に、何度も訪れたピンチを三家本中心に守り、なんとか同点で終わらせることができました。相手のシュートミスに助けられたシーンもありましたので、今後負けたら終わりのトーナメント戦にむけて、被決定機を多く作らせないように修正していきたいと思います。
今のメンバーで試合をできる時間はもう長くないので、チーム全員で準備を行い、最後に笑って終われるように日々の練習に励みたいと思います。
悪天候のなか応援して頂いたみなさまに感謝しています。ありがとうございました。

選手コメント

大嶋凌成…今日は自分たちが2位通過するために必ず勝たないといけない試合でした。
ゲームの入りから、迫力を持って相手コートで自分たちのサッカーを徹底することをチームで統一して、ゲームに臨みました。
前半は自分たちの距離感をコンパクトにすることで統一感のあるゲームを展開することができ、セットプレーから得点することができました。
しかし後半はライン間の距離感が悪くなり失点をしてしまいました。結果は引き分けでしたが明確な課題、修正点が見えたので前向きに改善をして、チームとしてより強固になるように取り組んでいきたいと思います。
本日も雨の中応援ありがとうございました。

鶴崎大詩…今日の試合は相手がA2ということでボールを握られる時間帯が多くなることはチーム全員で理解し、共有できていたので前半は3ラインをコンパクトに保ち自分たちのやりたいサッカーができたと思います。セットプレーで得点できたのもチームでそういった細部までこだわろうと共通認識を持って試合に臨んだからこそのゴールだと思います。しかし、後半に入り一瞬の隙を突かれて失点をしてしまったことはまだまだ甘さがあるということだと一人一人が自覚したと思います。決勝トーナメントに向けて今一度チームとしてやるべきことは何なのか明確にした上でトレーニングに取り組み試合に臨みたいとおもいます。

 

 

その他の写真・動画はこちら

その他主要大会の日程はこちら

1部

2部

Iリーグ九州 2次上位リーグ

Iリーグ九州 2次下位リーグ

Iリーグ九州 1次リーグAブロック

Iリーグ九州 1次リーグBブロック

Iリーグ九州 1次リーグCブロック

Iリーグ九州 1次リーグDブロック

Iリーグ九州 1次リーグEブロック

    Share / Subscribe
    Facebook Likes
    Tweets

    選手情報

    More