福岡大学サッカー部

公式HP

日記 第8回 4年 菅田真啓

2730 views

こんにちは
福岡大学サッカー部4年の菅田真啓です。

自分は正直言葉を口にするのが苦手な方で、上手に書くことはできないと思いますが、自分が今思っていることを素直に書きたいと思います。

大学生活も4年目を迎えましたが、実は大学でサッカーをしたのはたったの一年近くしかありません。1年目の時と3年目の時に右膝膝蓋骨骨折という怪我をしてしまいました。なので2年目の時と今年のDENSOカップでしかサッカーをすることができていません。現在も怪我持ちで思うようにできていません。

1年目に怪我をした時、あー、怪我してしまった。と、軽い気持ちでいました。悔しいって思う気持ちもなく、ただ一年間なんとなく怪我人の生活を送っている自分がいました。

しかし、3年目の時に怪我をした時、なんで今このタイミングで?って言う、悔しい気持ちがありました。自分で勝負の年って思っていたのに、怪我をし、始めの3ヶ月間気持ちも整理できず、モチベーションも上がらず、苦しかった時期が続いていました。でも、そこで、スタッフや同期の仲間、先輩、後輩からの“ピッチで待ってる”。などの励ましの言葉をもらい待ってくれている人達の為にも頑張るしかないと思い、怪我生活を頑張ることができました。焦る気持ちもありましたが、考えながら、トレーニングしていくうちに、自分の変化に気付けていき、楽しくトレーニングをしている自分がいて、復帰した時の自分を想像しただけでワクワクしている自分がいました。

今年に入ってから復帰することができましたが、満足できるプレーができず、今年行われたDENSOカップに出場することができましたが、思い描いたプレーには程遠いと感じました。課題は下半身の強化。今きついと思うが、これから先に繋げていくためにも、頑張って行きたいと思います。

怪我をしなかったら、自分の進化が止まっていたかもしれない、成長がなかったかもしれないと思っています。怪我に感謝し、出遅れた分を今年にぶつけて行きたいと思います。そして、九州でチャンピオンになり、全国制覇を成し遂げたいと思います。
これからも、福岡大学サッカーの応援をよろしくお願いします。

下手くそな文ですが、最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

*

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets

選手情報

More