福岡大学サッカー部

公式HP

日記 第13回 4年 田中悠貴

1295 views

こんにちは。福岡大学サッカー部4年の田中悠貴です。他の4年生の日記を読んで、4年間一緒にいるのに今まで知らなかったことを知ることができてすごく新鮮です。そこで、自分の現状や今後について少しだけ、書かせていただきます。
現在、私は、就職活動、選手、学校生活、九州学生クラシコの準備、アルバイトなどとても忙しい日々ですが、ものすごくやりがいを感じています。その中でも就職活動は、今後の自分の人生の覚悟を決めなければならないため、すごくいい時期を過ごせているなと感じています。就職活動をしていて感じるのは、企業分析やspi、何になりたいとか夢とかとても大事ですけど、それよりも自己分析が1番大事だと感じています。なぜ大事なのか。理由は自分をアピールできないからです。当たり前かも知れませんが、これを怠ったら自分のことを人に話せません。皆さんは、自分の全てを他の人に伝えきれますか?たぶん少ないと思います。私もまたまだです。自分の強みや弱みはこうだ!と思っていても周りからみたら意外と違ったりするものです。面接など硬い雰囲気で、緊張感もあってそこで自分のことを伝えるのは簡単なことではないです。なぜ、あの時、自分はこう考えたのか、なぜ、その行動をとったのか、自分の長所、短所など深掘りして話せるように準備することが大事だなと感じています。そのために、例えばサッカーだったら、サッカーにどれだけ考えて打ち込んだかが重要です。だから「今」がとても大事になってきます。私は自己分析に終わりはないと思っています。サッカー部の後輩達はもう既に就職活動を始めているようなので、少し参考になればいいかなと思います。この就職活動で新たな自分を知るきっかけになっています。
今後は、大学生活も残りわずかになっていく中で、サッカーに精一杯取り組みつつ、サッカーを通して多くの人と関わり、自分の人間性を成長させたいと考えています。その中で、自分の価値観や考え方になにか少しでも付け加えることができればいいなと思います。それを来年の社会人としての糧にしていきたいと思います。最後に、私は、今シーズンはB2で活動していきますが、トップの選手達に負けないくらいの存在感を発揮していきたいと思います。1年生が主体のチームですが、まずは、予選の3試合をきっちり勝って、上位リーグに進出できるように準備していきます。そして、一生懸命頑張ってくれている後輩の学生コーチや選手のためにハードワークし、チームを勝たせます。それが4年生としての使命と責任だと考えています。また、あと半年しかありませんが福岡大学サッカー部が昨年以上の成績を残せるように貢献し、サッカー部にとってプラスになる人間として活動していきたいと思います!
最後まで読んでいただきありがとうございました。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets