福岡大学サッカー部

公式HP

A2 Iリーグ上位リーグ決勝トーナメント準決勝 試合結果

667 views

本日、行われましたIリーグ上位リーグ決勝トーナメント準決勝の結果について報告させていただきます。

【Iリーグ上位リーグ決勝トーナメント準決勝】10/26 福岡大学A2 3-1 九州共立大学N

準決勝 10月26日 19:00 Kick off @福岡大学仮設サッカー場 気温: 21°C  天気:晴れ

福岡大学 3(0-1)1 九州共立大学N
得点者
福岡大学A2:53’西、58’酒井、77出上
九州共立大学N:9’園田

福岡大学メンバー表

スターティングメンバー サブ
ポジション 背番号 名  前(交代) ポジション 背番号 名  前(交代)
GK 16 津村 和希 GK 31 山之内 幹
 DF 4 林 和希  DF 3 奥野 竜太
 DF 75 西元 耀星  MF 5 村山 勘治(82’IN)
 DF 85 西 洸瑠  MF 27 津留 卓磨(89’IN)
 MF 7 谷川 勇磨  MF 46 出上 直樹(45’IN)
 MF 88 高橋 拓海  MF 87 末次 章悟
 MF 91 酒井 将輝(82′ OUT) FW 21 大下 翔
 MF 95 渡口 光彦 FW 25 大崎 舜
 MF 98 愛川 陸斗(89′ OUT) FW 84 甲斐 海夏人(90’IN)
FW 32 三好 斗真(45′ OUT)
FW 34 藤井 奨也(90′ OUT)

 

マッチレポート

立ち上がりから相手にプレッシャーをかけ続けボールを奪う。6分、左サイドからFW32三好がドリブル突破からシュートを放つが枠の上。すると、A2は10分に左サイドを崩されクロから右足で合わせられて先制点を奪われる。同点弾が欲しいA2は、MF98愛川を中心に攻めを組み立てシュートを放つがどれも枠を捉えることができない。19分、MF95渡口のクロスのこぼれをMF91酒井がトラップしてシュートを放つがその前にハンドを取られる。A2はサイドからの攻撃を増やし同点弾を狙っていく。34分、MF34藤井のクロスからMF91酒井がシュートを放つが僅かに枠を逸れる。前半は、チャンスを作れるがなかなかシュートまでいけず終了する。ハーフタイム、A2はFW32三好に代えMF46出上を投入する。48分、DFの連携ミスからパスを通されキーパーと1vs1の場面を作られるがシュートはポストに救われる。54分、A2に同点弾を奪う。MF91酒井コーナーキックにDF85西がヘディングで合わせ同点にする。2分後、A2は逆転に成功する。左サイド深い位置から途中出場のMF46出上がドリブルを開始。2人を抜いた後にペナルティエリア内で後ろから倒されPKを獲得する。キッカーのMF91酒井が右下に落ち着いて決め試合を優位に進める。 69分、疲れが見えたMF34藤井に代え、フィジカルの強いFW84甲斐を投入し追加点を狙いにいく。直後にMF91酒井の浮き玉のパスにFW91甲斐が反応しシュートを放つが僅かに枠を逸れる。77分、A2に追加点が生まれる。DFのこぼれ球に反応したMF46出上が角度のないところからシュート。ボールはキーパーの脇をすり抜けゴールに吸い込まれ点差を2に広げる。81分、1ゴール1アシストを記録したMF91酒井に代え、MF5村山、86分、MF98愛川に代え、MF27津留を立て続けに投入する。終盤、攻め込まれるがGK津村を中心とした守備陣が体を張って守り後半は失点を0に抑える、試合は 3−1のままタイムアップ。A2は11/4(月)に行われる決勝戦に駒を進めた。

監督コメント

有吉和哉コーチ…アイリーグ九州の決勝トーナメント 準決勝は、高い攻撃力が脅威である、上位リーグ3位の共立大Nとの対戦となりました。上位リーグでは勝利している相手でしたが過去の対戦成績は今日のゲームに何ら影響を及ぼさないので、自らの力で勝利を掴むべく最後まで集中してゲームに臨む事を皆で共有しました。

前半開始直後は、適度な緊張感を保ちながら良いプレーを攻守に展開し、好機を作ることも出来ました。しかし、9分に前線のプレッシングの乱れを一瞬突かれて、一気にゴール前に運ばれて失点を喫してしまいました。相手の特徴的なビルドアップに対して後手を踏んでしまい、苦しい立ち上がりとなってしまいました。

ただし、失点後も選手達はブレを見せる事なく、冷静に、皆で取り組んできたボール支配をベースにしたプレーを続け、徐々にゲームを支配する事が出来るようになりました。

ゲーム支配はしているが得点が取れない重苦しい展開が続きましたが、後半8分にセットプレーで得点し同点に出来た事で選手達がプレッシャーから解き放たれました。セットプレーについては、選手達主導で念入りに今週準備してきたので、その成果が出て非常に良かったと思います。

その後、2得点目のPKは出上の頑張りによって生まれました。さらに、3得点目は、西元→(相手にカットされかけるが)酒井→出上の裏抜けによって生まれましたが、これは普段のTRで準備していた形であり、これについても非常に良いゴールだったと思います。

今日のゲームの成果として、西元・西の両CBが
、落ち着きのある判断の良いビルドアップを終始実践出来た事によってゲームを落ち着かせて数回の好機を作り出せた事が挙げられます。ミスの許されない一発勝負・トーナメントというプレッシャーのかかる状況下でしたが、積極果敢にプレーしてくれました。

今日は、チームに関わる全員の頑張りによって、苦しいゲームを勝利する事が出来ました。これは、今日のゲームだけ頑張ったという事ではなく、前回のゲームから今日に至るまでのチーム一人一人の成長しようという“思い”や、それに伴う行動の結果が勝利に繋がったと感じています。

次のトーナメント決勝に向けて期間は短いですが、“思い”、行動し、ほんの少しでも成長出来るよう、皆でしっかり準備していきたいと思います。

応援ありがとうございました。

選手コメント

谷川勇磨…早い時間帯に先制され、守備でもうまくハメに行くことができず前半は停滞感がありましたが、配置の変更、途中から入ってきた選手の活躍により逆転することができました。
自分たちは、ボールを保持して相手を走らせる。速い切り替えで奪い取り相手に攻撃をさせない。相手の出方を見て攻め手を変えられる所がストロングだと思います。
そこの部分をもっと試合中に出すこと、そこの精度を高めることに着手して1週間準備して決勝に臨みたいと思います。
応援ありがとうございました。

 

出上直樹…まず、寒い中ご声援ありがとうございました。
試合は、準決勝というトーナメントということで固い入りで先制点を取られる厳しい試合になりました。自分は後半から出場だったのでチームに良い影響を与えようと心がけて入りました。個人的にPK獲得とゴールという結果を出せて良かったです。結果的に3-1とチームも逆転でき決勝戦に駒を進めれたことが1番良かったです。
来週の決勝戦に良い準備をしていきたいです。

出上直樹選手インタビュー

 

その他の写真・動画はこちら

⚽️次の試合のお知らせ⚽️

11/4(月)13:00 kickoff🔥

〇Iリーグ上位リーグ決勝トーナメント 決勝戦〇

vs(福岡大学Bselect)vs(NBUi4)の勝者

会場は福岡大学仮設サッカー場で行われます!たくさんの応援よろしくお願いします📣

その他主要大会の日程はこちら

1部

2部

Iリーグ九州 2次上位リーグ

Iリーグ九州 2次下位リーグ

Iリーグ九州 1次リーグAブロック

Iリーグ九州 1次リーグBブロック

Iリーグ九州 1次リーグCブロック

Iリーグ九州 1次リーグDブロック

Iリーグ九州 1次リーグEブロック

    Share / Subscribe
    Facebook Likes
    Tweets

    選手情報

    More