福岡大学サッカー部

公式HP

社会貢献活動

5061 views

福岡大学サッカー部は、サッカーを通じた社会貢献活動にも力を注いでいます。
企業のサポートを受け、産学官連携を強化していき、大学から地域・世界へと活動を発信していく中で、学生にとっても非日常の体験から自身の知識や教養を深める大切な機会となっています。

少年院サッカー教室

福岡市内の少年院を訪問し、地域における健全な青少年育成に取り組むことを目的に、入院生約80名を対象にサッカー指導を実施。教室終了後には施設内を見学させていただいたり、青少年犯罪の実態について語っていただいたりと学生の理解を深める良い機会となっています。

 

小学校授業サポート

福岡市内の小学校にコーチ、選手を派遣し体育の授業の一環として担任教員に代わってサッカーの授業を実施しました。子供たちにはサッカーの楽しさや運動の楽しさ、身体を動かすことの喜びを体感してもらい、教職員の方には発意発達段階に適した最新の指導法を共有しました。詳細はこちら

JICAボランティア

毎年2~3月の一カ月間、学生を南米ボリビアに派遣。サッカーのすそ野拡大のために現地のこどもたちに教室を開催することを中心に、ユース年代の強化指導、サッカーコーチや体育教員に向けた指導力向上のための研修会を実施。また、日本の文化を伝えたり、現地の文化を学んだりと貴重な国際交流の機会にもなっています。詳細はこちら

ふれあいスポーツフェスタ

サッカー部員100人を含む、学生約200人の協力のもと、精神障がい者を対象とした九州・四国スカンビオカップ、視覚障がい者を対象としたブラインドサッカー西日本リーグを開催。詳細はこちら

キッズサッカー教室

大学周辺地域のこどもたちを対象にサッカー教室を実施。公認キッズリーダー資格を取得した学生たちが中心となって、「サッカー型の遊び」を軸とした活動を展開。詳細はこちら

KIRINサッカー教室

キリンビバレッジ株式会社との大学×企業連携の一環として、毎年3回地域のこどもたちを対象にサッカー教室を開催。

サッカーフェスタ八女

福岡県八女市と学×官連携の活動。毎年5月に、福岡大学サッカー部OBの元Jリーガーを招き八女市の小学生200人を対象にキッズサッカーを開催。詳細はこちら

 

 

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets

選手情報

More