福岡大学サッカー部

公式HP

九州大学サッカートーナメント 準々決勝 試合結果

1236 views

本日、行われました九州大学サッカートーナメントの結果について報告させていただきます。

【九州大学サッカートーナメント 準々決勝】6/15 福岡大学 3-1 東海大熊本

3回戦 6月15日 10:00 Kick off @福岡フットボールセンター 気温: 22°C  天気:雨

福岡大学 3(2-0)1 東海大熊本
得点者
福岡大学:2′ 75’梅田、41’今田
東海大学熊本:81’渡邊

福岡大学メンバー表

スターティングメンバー サブ
ポジション 背番号 名  前(交代) ポジション 背番号 名  前(交代)
GK 21 真木 晃平 GK 1 田渕 佑
DF 20 倉員 宏人 DF 24 大川 智己
DF 5 饗庭 瑞生 DF 23 前野 翔伍(76’IN)
DF 4 菅田 真啓 MF 15 河面 龍征
MF 8 大熊 健太 FW 25 鶴野 怜樹
MF 26 田中 純平 FW 11 花田 佳惟斗(70’IN)
MF 6 河原 創 FW 9 梅木 翼(63’IN)
MF 12 阿部 海斗
FW 10 梅田 魁人(76’OUT)
FW 14 今田 源紀(63’OUT)
FW 7 井上 健太(70’OUT)

 

マッチレポート

今日の相手は東海大熊本。雨が降る中、試合はキックオフした。勝てばベスト4、1発トーナメントということもあり、リーグ戦とは違う入り方でゲームに入った福大だったが、試合開始2分でゲームを動かす。DFラインからのロングボールを梅田が競合い、相手の処理がもたついたボールを梅田が左足を一振り。ボールはクロスバーに当たったがゴール左上に決まり試合早々から福大がペースを握る。福大は前から追う普段のスタイルからトーナメント用の戦い方にシフトチェンジした采配が的中し、ボールはうまく相手に握らせながら自分たちのブロックに入ってきたボールを引っ掛けて、前線の今田、井上、梅田の特徴を活かすサッカーを展開。相手の思うような形を作らせない集中した守備を魅せる。すると前半も残り5分を切ったところで、左からのコーナーキックを今田がニアサイドで上手く合わせて2-0。リードを2点に広げ、前半を終了。後半に入ると東海大は前半よりも前に出てこようとテンポよくパスを回すが、饗庭、菅田を中心とした守備ブロックを崩せない。福大は63分に今田に代えて梅木、70分に井上に代えて花田を投入。試合をとどめにかかる。すると75分、左からのクロスをファーサイドで構えていた梅木が中央に折り返すとフリーの梅田が右足ボレーで合わせ3点目。3-0とするが、81分に東海大FW渡邊に決められて3-1となるが、その後はチャンスらしいチャンスを与えず、そのまま3-1で試合終了。福大が準決勝進出を決めた。

 

監督コメント

乾真寛 監督 … 今日の試合コメント、トーナメントの初戦に、良い緊張感を持って臨むことが出来た。キャプテン梅田の先制ゴールは、雨の日仕様のゲームプランを体現し、最高のスタートを切ることが出来た。得点を取った後に、風下で攻め込まれる場面も2〜3回あったが、冷静にDF陣が対応出来た。得意のセットプレーで加点して2-0、試合を決める3点目を梅田が見事なボレーで決めて勝利を確信した。後半の1失点は、快勝に釘を刺す意味で、前向きな反省点として、明日の準決勝に臨む。油断や隙を見せない。トーナメントらしい試合が出来た。直ぐに頭を切り替えて明日に向けて準備していきたい。

選手コメント

梅田魁人 …一発勝負のトーナメントなので何があっても勝つということだけを意識して試合に臨みました。
その上で早い時間のゴールとセットから2つとれたのは、大きかったです。
明日もゴールでチームを勝たせることができるよう全力でプレーします。

今田源紀 … 早い時間に先制でき前半終盤にセットプレーから追加点を取れたことはチームとして大きな1点でした!
課題はたくさんありますがトーナメントでは得点がより大切なのでFWとして結果を残し続けたいです!

⚽️次の試合のお知らせ⚽️

6/16(日)10:00 kickoff🔥

九州大学サッカートーナメント準決勝

vs日本文理大学

会場は福岡フットボールセンター Cコートで行われます!この試合に勝てば総理大臣杯出場権を獲得します。たくさんの応援よろしくお願いします📣

その他主要大会の日程はこちら

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets

選手情報

More